色んな種類のお墓を見ました

子供たちにしている歯の矯正

私の子供たちは大和市 矯正歯科に今年の春から通い始めています。子供の出っ歯が気になりだしたからです。すぐに矯正歯科で矯正は始まりました。うちの子供がしている矯正は世間一般的に行われている治療方法とは違い、子供の歯を抜かずにする方法です。なので、身体のことを第一に考え、子供を口呼吸から鼻呼吸へ変える訓練を行い、結果的に子供が鼻が通りやすくなり、呼吸がしやすくなります。まずはあごを広げることから始めています。こうすることで、鼻の通りもよくなり、うちの子供は持久走大会での順位も飛躍的にアップしました。裏側矯正にはお金ががかりますが、子供の将来の健康を考え、習い事にお金をかけるよりも裏側矯正することのほうが大事なのではないかと思います。実際そのことで、成果も上がっていますし、矯正の訓練によってかむ習慣や姿勢を正しくする習慣も身についていると思います。子供たちには矯正が出来ることは恵まれているのだよと常々言っています。そしてこの矯正は私たち親からのプレゼントだということも言っています。歯を大事にすることで子供たちが年をとった時に、自分の歯があるありがたさを感じてくれるようになって欲しいと思います。最近では目立たないマウスピースのような矯正器具もあるので、歯の矯正は他の人にもおすすめしたいと思っています。